千葉の祖母が他界。葬儀での香典料は、どれくらいですか?

祖父母が亡くなった場合の葬儀の香典料は1万円~2万円。生前交流が深かった場合は5万円以上の例も。千葉から遠く参列できないときは供花だけでも。

地域や身内で金額は違う?千葉の葬儀での香典についてのメイン画像

千葉の祖母が他界。葬儀での香典料は、どれくらいですか?

たとえば自分の祖父母が亡くなってしまった場合、香典料はいくらなのでしょうか。

祖母が千葉で自分が遠隔地に住んでいる場合、どうすれば良いのでしょうか。

▼香典額は1万円~2万円。

5万円以上も。

葬儀の香典料といっても、いろいろな立場からの香典があります。

たとえば自分の祖母や祖父が亡くなった場合、通夜や葬式で出す香典料はいくらくらいなのでしょう。

アンケートによると、もっとも多い額は1万円~2万円未満。

3割近い人がそのように回答しています。

祖父母といえば、孫世代が可愛がられ、世話にもなったという遺族が多いのです。

そういう人の中には5万円~10万円という例もあります。

▼香典ではなく供花でもOKの場合がある。

香典は自分の親が亡くなったのと同じように、香典ではなく供花を出すというのが一般的と言われています。

しかしそれは日頃の交流がなく、疎遠になっていた血縁関係にある祖父母。

または自分とは遠隔地の千葉に居住していたりする場合。

葬儀には参列できなくても、供花ならネット注文で葬儀のスケジュールにあわせて会場に届けてもらえます。

▼配偶者の祖父母の通夜・葬儀でもっとも多い香典料は、1万円~2万円。

生前の交流度合いや遠隔地などの状況で供花だけでもOKです。

祖父母への香典については、生前の交流の度合いによって額に違いが出るようです。

また祖父母が千葉在住で葬儀場も千葉、自分は遠隔地に住んでいて葬式に参列できないなどの事情がある場合は、供花でもかまいません。

それぞれの関係や状況を加味して香典か供花かを決めましょう。