悪徳な不動産担保ローンに注意しよう

不動産担保ローンはほとんどの金融機関で取り扱われています。

有名な銀行、消費者金融はもちろんですが、あまり有名でない金融機関でも扱っています。

そんなところには、悪徳金融会社もありますので、トラブルに巻き込まれないように注意してください。

【貸金業協会の会員かどうか】

ほとんどの金融機関は、貸金業協会に加入しています。

悪徳業者は、こういった協会に登録されていません。

貸金業協会のホームページでは、会員かどうか確認できるようになっていますのでおかしいなと思ったらまず確認してみると良いでしょう。

悪徳業者かどうか検索するサイトもありますので、確認してみましょう。

【金利の低さをやたらとアピールする】

不動産担保ローンは金利が低いことがメリットなのですが、これをやたらとアピールしてくる無名の金融業者は怪しいです。

そういったところは、もし申し込んだとしても「当社では難しいですが、他の会社を紹介します」といって他の悪徳業者を紹介するのです。

紹介料を請求されたり、高利で融資されることがあります。

さらに悪徳ならまたほかの業者を紹介するので注意してください。

【悪徳業者に引っかからないために】

有名な銀行で不動産担保ローンを断られた、他にも回ったけど貸してくれないという時に、借りませんかと甘い言葉をかけられるとよく調べずに申し込んでしまうことがあります。

どんな業者かは事前にしっかりと調べて、悪徳業者に引っかからないようにしましょう。